宇宙の正社員転職@iac2017

宇宙のように稼げる正社員転職の求人から宇宙レベルでレアな正社員転職内容まで、Astronautsの魂で広く深く紹介していきます♩

え!?私、上司に嫌わてれいる!?と思ったらこれを読め!

 


こんにちは、専業主婦のmameです。
私は今は専業主婦ですが、専業主婦になる前は
沢山の仕事や会社を転々としてきました。
その度にやはり気になるのは人間関係。
中でも上司に嫌われたらどうしよう…、と悩むことも多々ありました。
上司に嫌われてしまうと、仕事を回してもらえないんじゃないか、
社内評価を下げられるんじゃないか、クビになったらどうしよう…。
なんてあることないこと考えてしまいました。
しかしそれは、あなたの思い過ごしかもしれませんよ。

 

上司はあなたのことを嫌ってはいないはずです



上司に冷たくされた、上司に話しかけると何となく嫌そうな顔をされた。
冷たい態度を取られたり、嫌そうな顔をされると誰でもいい気はしませんよね。
あぁ、嫌われてるんだぁ…。って勝手に思い込んじゃって距離を置いてしまう。
仕事で聞きたいことがあっても、嫌われてるしききづらいなぁ…。
って思ってませんか!?
実は案外それって思いこみだったりするんです。

冷たくされたって思っていたけど、実際は上司はそんなつもり全然なかったっていうことが多々あります。たまに電車とかに気難しい顔をしてるおじさんを見ませんか?
あぁいう人は実際話してみると優しかったりします。少し失礼ですが、ただ単にそんな顔なんです。普通の顔をして話してるつもりが、嫌そうな顔に見えた。
話し方が普段からキツい言い方しかできない為に、冷たい態度を取られたように
思えただけ。

上司はあなたのことを嫌いだなんて微塵たりとも思っていなかった
パターンが多いですよ。
 

 

もしかしたらこんなところで上司は悩んでいるのかもしれません…

上でも記述したようにあなたのことを微塵たりとも思っていないパターンもありますが、あなたのことを気にかけて悩んでいるパターンも多々見られます。
部下のことで悩んでいる、という意見を元にいくつかまとめてみました。

その1 セクハラ・パワハラ問題に悩んでいる

近頃世間を騒がせている問題ですね。
もちろん、セクハラ・パワハラはもちろんあってはならないことです。
しかし、あまりにその問題を気にかけるあまりに、部下との接し方が
わからないという上司も多いです。
相手との距離感を今までやってきたような方法で掴めない為に、
壁があるような、嫌っているような接し方をしてしまうんですね。

その2 指示待ちばかりで動かない部下

上司の指示があって部下がそれに従い業務を遂行する。
これは一見当たり前ですが、ずっとこの状態というのは上司にとっては
悩みの種のようです。
それは、こちらが指示しないと動かない部下です。
始めのころはそれでもいいんですが、業務に慣れてきたなら指示がなくても
できることはやってほしいというのが上司の本音のようです。
悩みの種であるあなたに突然話しかけられ、思わず冷たい態度を
取ってしまったり、キツイ言い方をしてしまうんですね。

その3 機嫌や相手で態度を変える部下

好みの女性社員には優しいのに、そうでない女性社員には冷たい部下です。
そんなことを繰り返している部下へのクレームがチームのトップである上司へ直接いったりします。そうなると、仕事の振り割りにかなり気を遣います。
そうなる業務も円滑に進みません。業務がうまくいかないと上司は会社のお偉いさん達に叱責されたり、チームの評価を下げられたりなんてことも…。
上司のストレスも半端なさそうです…。

その4 何度も同じことを質問してくる部下

教えても教えても何度も何度も同じことを質問してくる部下。
誰だって同じことを何度も聞かれるといい気がしません。
ましてやそれが仕事となると余計にです。
上司はそれが嫌なんではなく、自分の教え方に問題があるのかな?
と悩んでしまったりするみたいです。

その5 チームの成績が不振

これは先述したのまとめのようなものです。
仕事において問題のある部下が何人かいたり等の理由で、
自分のチームの成績が不振なことが悩み、という意見は多くみられました。
「その3」でも述べた通り、お偉いさん達からの叱責や、評価の低下。
上司もストレスがかかるとイライラしてしまうもの。
そんな時に部下から世間話を振られても気前よく対応できない、と。
頭では八つ当たりはよくないとわかっていても、咄嗟に話を振られると中々難しいですよね。
 

 

もしかして出世できないのもそのせい?

上司に嫌われているから自分はいつまでたっても出世できないんだ…。
って頭を抱え込んでいるあなた!それは心配しなくても大丈夫ですよ!


なぜなら、出世を決める人事部と上司はまるで関係がないからです。
その上司があなたのことを仕事ができないやつだと評価していたとしましょう。
しかし人事部はその意見よりあなたの実績を基準に判断します。

仮にあなたの上司が課長だとすれば、部長はあなたのことを高く評価している可能性だって十分にあります。
それに、所謂嫌われ者が出世していくパターンは多いです。
なぜ嫌われていたかにもよりますが、例えば、上司の指示に従わなかったという理由だとしましょう。
指示になぜ従わなかったのか?と聞かれた時に咄嗟の判断で指示には
従わず、こうした方が良いと思ったから、と答えると、言うことを聞かないやつというよりこいつは将来有望だと思われたりもするからだそう…。
上司に嫌われたと出世できないはイコールの関係にはならないみたいですね。
 

上司を悩ませるのは百害あって一利なしなのでやめる対策方法

上司に嫌われたとして、出世に関係ないなら、嫌われてもいいや!
とは
なりにくいですよね…

何せ上司の悩みの種になると、沢山の誤解が生まれたりして、あなたの仕事もうまくいかなくなったり、精神面でかなり疲弊します。
なので1番はゴマをすりすぎるのも良くないですが、上司に嫌われないようにするのが最善策です。
簡単にできる対策5つをご紹介します。

 

勤務態度を改める

1番簡単にできることではないでしょうか。
基本的な挨拶や話し方を改めるのはもちろん、遅刻などもやめましょう。
挨拶をちゃんとできないというのは仕事以前の問題です。
人間的に問題があると思われちゃいますよ。
そんな人を大事な取引先等に会わせたくないですよね、自然と避けるようになってしまいます。遅刻も多いと、やる気がないやつ認定されちゃいます。チームの中にやる気がない人が1人でもいると伝染病のように移ってしまうので、やる気がなくてもチームの雰囲気に合わせるべきです。
 

素直になる

素直じゃない部下は可愛げのないものです。
あなたのことを思って注意したのに拗ねられると誰でもめんどくさいです。
自分が悪いなと少しでも思う節があるのなら素直に謝るべきです。
 

成果を出す

これは嫌われないどころか上司はあなたのことが好きになるでしょう。
何より仕事において求められるのは成果です。
ある程度成果を上げてしまえばある程度の失態は許されるものです。
あなたの評価もあがってイイコト尽くしです!

誤解をとく

あなたを避ける上司がいれば、何かあなたとの間に思いもしない誤解が生まれている可能性があります。筆者も一度そんな経験があります。
突然上司に叱責されて、私は何も悪いことしてないのになんで怒ってるんだろう?と頭の中が?マークでいっぱいでした。なのでその時に謝らずにはーいと空返事してしまったんですよね。そこからその上司とギスギスし始めて、事務員さんに相談したところ、その誤解が発覚しました。私はミスしてなかったんですが、それを私のミスだと思い込んでいたみたいです。それを聞いてすぐ上司に誤解を解きにいきました。あっさり誤解はとけ逆に謝罪されました。その後ギスギスはなくなり2人でランチまで行く仲になりました。それくらい誤解は簡単なことから生まれ、とても大きい問題に発展してしまったりします。誤解があるならすぐに釈明しにいくべきです。
 

陰口をやめる

あなたが噂好きでよく陰口や噂話をしているならすぐに辞めるべきです。
陰口は大体の人が良くは思わないです。
あいつと仲良くするとあることないこと言われるぞ!なんて噂話がたってしまうかもしれませんよ…。陰口好きな人は社内評価も引く印象があります。
社内では陰口を辞めましょう。

 

 

まとめ

上司に嫌われているかも?と思っている方の悩みは晴れましたでしょうか?
案外思い過ごしだったり、自分に悪いところがあったり。

これから新しい会社で働く!という方は上の対策法を実践してくださいね。
上司も人間なのですから相手の立場から考えてみるとわかることも多々ありますよ。

ここまで見ていただいてありがとうございました!