宇宙の正社員転職@iac2017

宇宙のように稼げる正社員転職の求人から宇宙レベルでレアな正社員転職内容まで、Astronautsの魂で広く深く紹介していきます♩

【東京都武蔵野市】吉祥寺駅周辺のバイトの口コミ・評判まとめ

 

吉祥寺周辺で働いていた方の口コミをまとめました

【2018年5月23日追記】新たに2件のバイトの口コミを追記しました。

【2018年4月16日追記】

長年住みたい街ナンバーワンを獲得してきた吉祥寺。都心から近すぎず、遠すぎずのバランスが人気の理由。また、大学も多く、街全体に活気にもあふれています。今回はそんな、活気あふれる吉祥寺でのバイトの経験者の口コミについてまとめました。

 

ラーメン屋でバイトしていた方の口コミ

Q1:どこで働いていましたか?
A:ラーメン屋です。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:昨年の春までの1年間です。

Q3:当時何歳でしたか?
A:26歳でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:他のことをしながら掛け持ちしていたので、月収は大体10万円少々でした。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:結構、人気店だったので忙しい時間帯は水も飲めないほどでした。また、ずっと立ちっぱなしだったのがきつかったです。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:私が1番年下でした。先輩たちは厳しい面もありましたが、優しさもあり、とても尊敬できる人たちばかりでした。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:仕事終わりにまかないとしてラーメンを食べれたことです。

 

アパレルショップでバイトしていた方の口コミ

Q1:どこで働いていましたか?
A:アパレルショップです。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?
A:2011年の春頃のことです。

Q3:当時何歳でしたか?
A:20代後半でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:週3回だったので、7万円くらい稼ぎました。短時間でのシフトを希望していたので、自分にとっては十分だったと思います。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:土日を中心に接客が非常に多く、立ち仕事だったので、体力的にはきつかったと思います。個人的には、お客様にコーディネートを提案するのは楽しかったので、忙しいときの方が充実していました。逆に平日の昼間過ぎなど、ヒマな時間帯は時間が過ぎるのが遅く、それはそれで眠気との闘いがありました。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:女性ばかりの職場だったので、正直少しきつかったです。女性の店長は気分の移り変わりが非常に激しく、売り上げが悪いと閉店後も愚痴を聞かされたりして大変でした。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:積極的にお客様に声を掛ける中で、社交性が身についたと思います。また、流行りのコーディネートやアイテムをいち早く知ることができるので、お洒落になったと周りからも褒められました。

 

画材屋でバイトしていた方の口コミ

Q1:どこで働いていましたか?
A:画材屋です。

Q2:おおまかにいつ頃働いていましたか?(例 2年前の春だから2016年の5月頃
A:20年ほど前のことです。

Q3:当時何歳でしたか?(例20代前半
A:20代前半でした。

Q4:月にどのくらい稼げましたか?
A:10万前後だったと思います。

Q5:きつかったですか?どのくらい忙しかったですか?
A:基本的に店にいるときは暇でした。画材を買いに来るお客さんはほぼ固定客でお年寄りが多かったです。ただし、展示会や絵画展などがあるときは関東近県の絵描きさんのところまでトラックで絵を取りにいかなければいけなかったので大変でした。ですが、絵が好きだったので仕事がきつかったことはなかったですね。

Q6:人間関係は良かったですか?
A:店長と自分の二人きりだったのでとてもよくしてもらいました。ちなみに、店長はスラムダンクの安西先生のような人で、面接に行ったとき「UFO好き?」と言われて、咄嗟に「好きです」と答えたら採用されました。

Q7:働いてよかったことは何ですか?
A:好きな絵の仕事ができて良かったです。また、当時は豊川悦司と常盤貴子のドラマ「愛していると言ってくれ」が放送されていた時期だったので、吉祥寺+画材屋は人気の仕事でした。近くに美大もあったので、そこの学生ともすごく仲良く慣れました。仕事的にはキャンバスを手で張れるようになったり、額装ができるようになったりといいことづくめでした。

以上アルバイト経験者の貴重なクチコミでした。

 

田島のコッペパンでバイトしていた方の口コミ

【2018年5月23日追記】

Q1:お店名は何ですか?
A1:田島のコッペパン

Q2:働いていた時期はいつですか?
A2:2017年10月~2018年2月

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:1,000円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:シフトは、次月の1~15日のシフトを、当月の月末までに。次月の16日~月末までのシフトを、当月の15日までに提出という形でとっていました。アルバイト・パートのみなさんそれぞれ、本職(主婦、学生)があっての勤務だったので、緊急出勤の助け合いなどは、協力していて、融通はききました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:わたしは製造でしたので、朝6時からの勤務で10時までの4時間パンの成型をしていました。当日出勤して、オープンが8時なので8時までに焼き上がりのストックが5バンジュウあるようにはしていました。
バンジュウはパンを詰める大きめの箱のことです。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:やはり、土日祝日は、お客さまがひっきりなしで、ずっと作り続けなきゃいけないので、かなり体力勝負です。また、冬場はいいのですが、夏場は窯の前で働いていると暑すぎて地獄でした。あと、窯で焼いていると、ふとしたときにやけどをする、といったことがたびたび。何百度の温度なので、みみずばれが堪えませんでした。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:高校生から、リタイアしたおばさままで幅広い方々が働いているので、のほほんとやってこれました。ただ、製造のわたしより年下のオープンからいる子がとても雰囲気が悪く、わたしが入りたての頃から色々教えてくれたのですが、雰囲気が悪い上に、何を言っているのかわからず、感じが悪いなぁといつも思っていました。結局、その子が嫌でやめたんですけどね。
  
Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:短期間すぎたので、スキルアップとまではいきませんが、コミュニケーションのとり方は学べたんじゃないかと思います。
また、パン屋さんの成型製造に携わることってなかなかないと思いますし、貴重な体験をさせていただけたなと思います。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:ショートタイムのアルバイトなので、福利厚生はありませんでした。がっつり、アルバイトだけで生計を立てていますって子がいたので、そういった方には、福利厚生があったのではないかと思います。
パン一つもらえることもなかったです。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:自分なりに働きながら楽しみを見つけようと毎日励んでいました。パンの成型一つやるにしても、焼くにしても、何でも楽しんでました。
毎日同じ作業なのですが、パンは生きててよくトラブルが発生することもありましたので。

Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接は、ものの15分ほどでした。オープンしてまだそんなに期間がたっていないというのもあり、人が足りず困っているとのことですんなり採用OKをいただきました。内容としては、住んでいる場所、通勤にかかる時間、どのくらい入りたいか、などです。志望動機としては、今まで飲食店で働いていたこともあり、業種が似て似つかずのことにチャレンジしたいとの旨を話しました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:パン屋とだけあって厳しかったです。頭からいきますと、派手な髪色は禁止。髪は結べる人は結ぶ。ピアス、ネイルは禁止。爪は短く切る。制服貸与でしたが、インナーと靴下の色指定があり、黒、紺、グレー、白などといった色でした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:取りやすかったです。シフト制とはいえ、みなさん本職あってのアルバイトだったりなので、主婦の方だと、子供が発熱しちゃって午後だけ誰かシフトに入れないか、などどいった要望もどうにかしようとしてくれていました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:まったくと言ってていいほどないですね。うちだけかもしれませんが、パン屋さんって女の子が多くて、わたしが働いている時間は全員が女性でした。たまに、男性社員さんが研修だったりで、店舗に来ることはありましたが、働く時間がかぶらなかったもので会話することもありませんでした。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:製造では暇なときはほとんどありませんでした。
販売とかだとお客さまが来なければ多少暇な時間があるかとは思いますが、製造は基本ずっとパンを作りっぱなしなので、楽、暇なときはあまりありませんでした。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:一日に、何百個とパンを作り続けるので、その自分が作ったパンがその日一日来てくれたお客さまに食べていただけることです。
イートインも可能なので、特にお子さんが喜んでおいしいと言ってくれたりするのを間近で見られるのは嬉しかったです。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:頑張れた理由としては、やはり、お給料のためだと思います。
こんだけ働いたら来月楽だなとか、生活にゆとりが得られることががんばれる最大の理由です。辞めた理由は人間関係です。アルバイトなので、いびられて働き続けることはないと思い辞めました。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:人によっては勧めますね。人それぞれ好みはあると思いますので。単純作業、もくもく作業が好きな方には率先して勧めたいです。向いていると思うので。また、パン屋の販売は、一種のステータスがあると思うので、女性におすすめしたいですね。

 

東急百貨店でバイトしていた方の口コミ

Q1:お店名は何ですか?
A1:東急百貨店

Q2:働いていた期間はどれくらいですか?
A2:半年程度

Q3:時給はいくらでしたか?
A3:970円

Q4:シフトや時間の融通はつけやすかったですか?
A4:従業員の人数が多かったので、誰か一人休みになっても他の誰かがフォローできる体制でした。シフトは一か月前に提出します。私の場合は入る曜日が決まっていたので用事のある時は別の曜日の人に代わってもらったり、休みを取ったり出来ました。

Q5:どんな仕事内容でしたか?
A5:百貨店の地下食品売り場のレジ係を担当していました。時間帯によっては交代で袋づめも担当しました。朝、出勤してからは、朝礼前にみんなで少し掃除をします。閉店作業ではレジのお金を回収して入金作業もありました。

Q6:忙しかったですか?きついことはありましたか?
A6:とても忙しかったです。百貨店で買い物する人は、かご3つ分の買い物や高額の商品などがあったりと金額がすごかったので、間違ったら大変なことになりますし、レジが他のスーパーのように高性能なものではなく、一昔前のものなのかすごくアナログだったので時間がかかりましたし、担当者の負担も大きかったです。

Q7:人間関係は良かったですか?モラルは守られていましたか?
A7:人間関係はとても良かったです。人数が多かったので話したことのない人も結構いたと思いますが、穏やかな人が多かったように思います。学生の方から、お子さんを持った主婦の方まで色々な世代の方がいらっしゃって、楽しかったです。

Q8:将来役に立ったことはありましたか?スキルアップは望めましたか?
A8:接客に関しては本当に勉強になりました。お客さんも良い人が多かったので研修中でも優しい声をかけてくれる人もいて励みになりました。また、従業員でも俳優志望の方とか歌手志望の方とか自分にはない世界観を持った方も多く勉強になりました。

Q9:福利厚生など給与以外で得したなと感じたことはありましたか?
A9:アルバイトでしたが福利厚生はしっかりしていました。有休もしっかりありますし、経験を重ねれば昇給もありました。人によって給与が違うのは良く思わない方もいると思いますが、接客態度など、よく見られていて評価はきちんとされることは良い事だと思います。

Q10:楽しんで働けましたか?
A10:お客さんとの会話など楽しい時もありましたが、それほど余裕はありませんでした。いつでもお客さんはいっぱいでしたし、その日の割引商品などは自分で覚えて値引きをしなければなりません。組み合わせなどで価格が変わるものもあってその組み合わせも自分で覚えなければならないので毎日大変で、楽しむ余裕はなかったです。
  
Q11:面接の内容はどのような内容でしたか?また志望動機はどう答えましたか?
A11:面接の内容はいつから出勤できるかや、勤務時間、曜日の相談が主でした。志望動機は、名のある百貨店なので、雇用もしっかりしていることと、接客の研修もしっかりしているので自分もそのような中で働きたいと答えました。

Q12:服装や身なりの規定はどうでしたか?
A12:特にありませんでした。吉祥寺という土地柄なのか、他の百貨店より自由度が高いと思います。茶髪の人もいましたしピアスをしている人もいましたし。清潔感があれば、何も言われませんでしたし制服があったのでそれをきちんと着用していれば大丈夫でした。接客態度がきちんとしていることが一番でした。

Q13:休みは取りやすかったですか?
A13:休みは取りやすかったです。従業員の人数がたくさんいたのでかわりの人が結構いたからです。私は出勤する曜日が決まっていたので出られない日は他の曜日に出たり、休みを取ったり、という感じでした。融通はききました。

Q14:出会いなど恋愛の機会はある職場でしたか?
A14:大いにあると思います。自分の部署だけでなくて、他の部署の方とも休憩時間や閉店作業の時には会いますし、また人数も多いからです。
年代も学生から年配の方まで幅広いし、接客業なのでみなさん人当たりは良いので友達になろうと思ったらすぐになれると思いますし、そこから恋愛に発展することもあるのではないでしょうか。

Q15:仕事中は楽、暇でしたか?
A15:仕事中は楽でも暇でもありませんでした。忙しかったです。
お客さんがいない間もやることがありましたし、店舗が広いので何かを探したり、移動したりするのに結構時間がかかりました。でもお客様の前では走ってはいけないという決まりがあるので、見た目は優雅でしたが内心、忙しいのに~!と焦っていたり…そんなことが多かったです。

Q16:働いてよかったことは何ですか?
A16:一つの経験としてとても勉強になる事が多かったです。例えば接客技術は百貨店ならではの教えがたくさんあり、相手に対して思いやりを持つことや対話をすることの大切さを感じました。百貨店ではお客さんに要望を伺うことがたくさんあります。例えば荷物の配送でしたら時間帯を選んでいただき、その中でも遅め、早めを指定できたりします。そのような気遣いは勉強になり、良かったと思っています。

Q17:バイトを頑張れた理由は何でしたか?逆に、辞めた理由は?
A17:お給料が他のバイトより高かったので頑張っていたのですが、忙しさで辞めてしまいました。あと、暑いところが苦手で食品フロアでのアルバイトを選んだのですが、百貨店は基本的に高齢な方向けの空調設定になっていて、冷蔵庫があっても夏でもレジ付近は暑いです…さらに期間限定の特設ブースなどがあって煙モクモクで焼きそばや焼き鳥を焼いてたりして熱気がきつかったです。

Q18:自分が働いていたバイト先を勧めますか?理由は何ですか?
A18:私は自分が働いていたバイト先は勧めません。従業員の方たちは良い人が多いし客層も良いのですが、楽なバイトではないからです。
勉強になる事も多いですが、体力的に大変だったので知り合いに勧めるとしたら他のバイトを勧めたいです。

 

まとめ

吉祥寺は都心から少し離れた場所にあるにもかかわらず、大学生などの若者が多く、働くことでエネルギーをもらえそうな街ですね。また、バイトの内容もバラエティーに富んでいます。いろんな体験ができる吉祥寺で、あなたも働いてみませんか。
この記事は東京都武蔵野市吉祥寺周辺、吉祥寺駅、武蔵境駅付近でバイトしていた経験者の口コミをまとめた記事になります。対象のバイトは上記吉祥寺のグーグルマップが目安となります。
随時更新予定ですので宜しくお願い致します。